自己破産とは

自己破産とは

借金返済には色々な方法がありますが、自分ではどうしようもない時は
債務整理の専門家へ相談しましょう。

自己破産とは > 自己破産とは

自己破産とは

 自己破産とは債務整理の手段の一つです。
・おまとめローンなどで借金を一つにまとめて長期的に返済計画を立てようとしたが審査に落ちてしまった。
・任意整理や個人再生などでは返済の目処が立たない、または債権者の応諾が得られない。
 というように、どうやっても借金の返済が不可能な場合に、全ての返済義務を免除してもらうために自己破産を選択することになります。 
 自己破産したことが一般に知れることはほとんど無いと言えます。
 また選挙権は残りますし、警備員や保険の外交員など一部の仕事は出来ませんが会社をクビになるということもありません。保証人になっていない家族は影響を受けません。

おまとめローン

 多重債務で苦しい時の心強い味方がおまとめローンです。
 上手く借り換えが出来れば、金利を低く抑えたり、支払いの機関を長く設定できたり、今までバラバラだった返済日を一日にまとまられたりと完済への道筋が見えてきます。
 何よりも「○○日は▲▲ローンの返済日で☆万円、□□日は※※ローンの返済日で☆万円」と、常に返済や金額を意識してドキドキしている生活から開放されますので心に余裕が生まれ、完済という目標をしっかりと持つことができます。
 まずは自力で借金返済を試みてみてみましょう。今までの生活を何一つ変えること無く、計画的に返済をすることに集中です!

中央リテール株式会社

公式サイトはこちらからどうぞ

完済への近道!金利の高いローンを金利を低くして一本化。

無理のない返済計画を提案してくれます。

他社で断られた方も融資が受けられる可能性が十分にあります。

公式サイトはこちらからどうぞ

シティファイナンスジャパン

公式サイトはこちらからどうぞ

キャッシング・ローン返済をしっかりとサポート。

おまとめローンは1ヶ月間利息無料キャンペーンを実施中!

公式サイトはこちらからどうぞ

自己破産のデメリット

 全ての借金がなくなるからといって良いことばかりではありません。 お金に換えられる財産、家や車などは換金して借金返済に充当されることになります。
 また、全ての債務が免除されると言うことは、貸した側は当然貸したものが返って来なくなると言うことですので、事故情報としていわゆるブラックリストに載ることになります。
 保証人になってもらっている場合は、その人に請求が回ることになりますので、現状について事前に誠意を持ってお伝えしておく必要があります。
 個人信用情報に自己破産のことが載りますので、新規の借入は約5~10年間できなくなります。
 そして、官報という国が発行する機関紙に住所氏名が掲載され公表されます。この情報を元に各金融機関などが独自にデータベース化をして、ブラックリストに記載が無くなった後も住宅ローンやその他借入の審査に影響することもあります。

債務整理

 おまとめローンや借り換えの審査が通らないなど、自分の力だけではどうにもならない時は専門家に任せましょう。自分に合った債務整理の方法を提案してくれます。
 過払い金がある人の場合、何もせずに完済してしまうケースもあるようなので思い当たる場合は必ず専門家に相談して下さい。

 自己破産は最後の手段です!

 住宅や資産を残せる方法でベストな完済方法を見つけていきましょう! 
 借りやすいからと行ってヤミ金融には絶対に手を出さないで下さい。借金の返済方法はいくらでもあります。面倒くさい、恥ずかしいといった感情は頑張って押さえ込みましょう。後で必ず「あの時がんばって良かった」と思う日がやって来ます。

1位 司法書士法人はたの法務事務所

公式サイトはこちらからどうぞ

24時間、365日全国出張対応!

今月の支払から催促ストップ!

低価格の過払金請求!全国顧客満足度98%以上!!

一人で悩まずに、気軽に相談してみましょう。

公式サイトはこちらからどうぞ

2位 ジャパンネット法務事務所

公式サイトはこちらからどうぞ

多くの経験と実績に基づいた、高い技術と知識。

借金問題だけに特化した債務整理専門の法務事務所です。

公式サイトはこちらからどうぞ

3位 株式会社HIROKEN

公式サイトはこちらからどうぞ

支払利息で生活がギリギリ、取り立てが厳しくて精神的にツライなど・・・。

弁護士があなたの立場に立って悩みをしっかりと聞いた上で、

プライバシー厳守で最適な解決方法を提案してくれるので安心です。

公式サイトはこちらからどうぞ

自己破産とは トップへ戻る